--

スポンサーサイト

スポンサー広告  コメント(-)  トラックバック(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03

YO2総括

様々な出来事が沢山あったYO2ライフやな。まあ今思えばすべてが最高の思い出^^。出)イビー3 求サイドラ なんて恥ずかしい事を平気でトレ板にきざみこむw&破壊輪を必死になってGETする為にトレ板をじ~っと眺めていた頃の俺はフレと呼べる人なんて一人もYO内に存在しない単なる鮫師廃人やったな^^(カード集める頃は大変なYOw)。で、誰とやったかすら忘れてしもたが初めてチームを結成w。動機はチームを作ってみないかっ!って言われてw。チーム名は(Teamエージェント)だっさィwww。どんな出会いやったか忘れたが何故かリーダーに就任www。総勢4名位の弱小チームやったw。やがこんなチームでも一応、一戦だけやが対抗戦?ゲリラに近い感じやったが団体戦を経験した。相手は幻影旅団。パワプロ君がいたチームやな^^。おそらく向こうは覚えていないやろうがw。そこで何故か俺が3連大爆発して勝利w。使用デッキはガジェット。これが俺の初めてのYO内チーム活動になる。やがぶっちゃけ全然つまらなかったので即解散w。この辺りから後に相棒と呼ぶことになる男KOFXIIと出会う。彼とはゲリラ団体戦でたまたま同じチームになり、そのチームが勝利した際に赤字での会話で意気投合。フレになったって訳である。この頃はカード集めもある程度落ち着き、参加費無料の大会とかがあれば積極的に参加して楽しんでいた時期である。よく相棒と「お!大会やってるぞ!」「よっしゃ!参加すっぞ!」ってな感じで暴れた楽しい時である。そんな時期、ある一人の猛者が全チャで大暴れしていたw。その名はJUKE。彼はひときは目立つコメントを全チャで連発していたw。「俺様に挑戦したい奴は相手してやる!」的なw。で、俺もフリーで何度か挑戦した一人。で、32名程参加の個人大会の決勝でJUKEと対戦する事になる。結果は敗戦><。この辺りからJUKEも俺の名前を覚えるw。この時期の基本IN時間は夜から朝までで、俺は相棒がINしている際は、ず~っと相棒とDUELしていた時期。で、JUKEの全チャだけでは見抜けない人柄に興味を持ち出す。相棒と共にJUKEを見つけてはからみに行くwってな行動が増える。チームを結成したいと相棒に持ちかけた時、相棒は消極的やった事を覚えている。やがJUKEの存在が身近に感じると共にその思いが現実化してきた。忘れもしない3人での4~5時間会談の末に初代JUKE軍団の結成である。晴れてJUKE軍団最高幹部左腕のDSとして本格的にチーム活動に入る。この時期はチーム板なんてもんは存在しない素晴らしい環境やったなとつくずく思う。団員はみんな同じエリアに集まりわいわいとDUEL三昧。対抗戦にしても初めてのJUKE軍団の対戦相手(チームタルト戦)から連戦連勝。個人大会にしてもゲリラ大会(JUKE杯や腕杯)等を開催しては楽しい夜を過ごしていた。この時期の勢いを象徴するかの様に団員もどんどん集まって、今後の動向が楽しみって最中にリーダーのJUKEが宇宙旅行へと旅立つw。その後・・・。相棒がKOF一家を設立。もちろんJUKE魂を引き継ぐチームKOF一家に入隊。KOF一家での活動も無論楽しいチームやった^^。相棒が積極的にチーム運営を必死になって頑張っている姿には俺も共鳴していた。やがチーム運営というのは難しい部分もありその終幕を迎える。JUKE軍団解散。KOF一家解散。チームは解散すればそれまで仲間やったものとの別れもある。やが相棒と別れる事はなかった。再度チーム結成を相棒とともにはかる。名実ともに最高かつ最強のチームを結成したい思いから相棒と二人でEPKnightへの接触を試みる。その後に生まれたチーム。それがDejavuである。このチームは過去に相棒と共に過ごして来たチームとはコンセプトが違い、楽しいのはもちろんやが実力も兼ね備えた猛者を選んで入隊させては着実にチーム実績も伴った素晴らしいチームに完成していった。もちろん楽しいと言う面では過去の2チームも最高ではあったが強さと言う面では俺が在籍したチームではこのDejavuが最強やったと断言できる。実際それだけの実力のある猛者が多数在籍したチームであった。やがその完成されたチームにおいても終幕を迎える時がくる。団員の大量離脱。長きに渡り共にしてきた相棒との別れ。過去3チームで楽しさをわかちあった猛者との別れ。まあ全ては自分の不徳の部分が原因。その後、JUKEが完全復活を果たし、新生JUKE軍団を発足。それと時を同じくDejavuは消滅した。その後JUKE&KOFXIIが在籍する新生JUKE軍団につかの間の在籍。俺自身の勢いも無くなり同チーム脱退。そこからは今のフリー生活になる。っとまあ、ざっくりではあるがこれまでのYO2ライフを振り替えってみた。はじめは単なる廃人~チームの楽しさを覚え~現在は単なるYOプレイヤーってな訳である。ただのオンラインゲームではあるが真剣に取り組んだが故に生まれた傷等、様々な想いもあったが振り返ってみると自分の身の振り方を間違えれば人を無意識のうちに傷つける事にもなるし、それが自分も傷つける事にもなるんやと。リアルにおいても精進せないかんとつくずく考えさせられたYO2ライフやったな^^。おっとw引退会見やないでw。最後にYO3もINしていくつもりやけど、こんな馬鹿と今後も交流をもってくれる猛者は、末永くヨロシクたのんます。v
俺とかかわったフレや猛者の方々。ありがとね~☆
スポンサーサイト

comment

LEVIA
今になって気付いたが、俺はやっぱりDSに頼りっきりだったんだなと思う。
未熟な自分がチームの活動してもなかなか成功しない、難しいもんだなw
初めてDejavuに入団した時は強くなることを前提に考えていて反対されること覚悟だったが、それでもDSは受け入れてくれた。Dejavu、DSがいなかったら今の自分はいないと思ってる。悲願のファイナリストにも絶対なっていない。そういう意味でも本当に感謝している。
YO3でDSがどう過ごしていくかは分からないけど、何かあれば俺がいつでも助けになる(`・ω・´)
お互い頑張ろうぜ!

あなたのような人に逢えて本当によかった。これは尊敬の意味での言葉と言っときますw
YO2で過ごしてきた時間、本当にありがとう。
2010.03.04 02:45
D S
YO3βで対戦していても想うが、ますます磨きがかかっておるよな^^ ガチデッカーとして今後もガンガンいったれよ~♪ (^茸^)素マッシュv
2010.03.05 08:15

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://duelsanctuary.blog47.fc2.com/tb.php/82-9e60e51b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。